アメリカの学校の校則 アメリカの名門校で校則で武器持ち込

アメリカの学校の校則 アメリカの名門校で校則で武器持ち込。どの学校でも武器持ち込みは禁止されています。アメリカの名門校で校則で武器持ち込み禁止原則がある理由は何ですか どうして。辞書ですら。カリフォルニア州のある小学校ではしばらく持ち込みが禁止され
ていた。リュックサックは典型的な学校用品だが。アメリカでは多くの学校が
禁止している。 アイオワ州やカリフォルニア州のある小学校は。昔ながらの
鬼ごっこですら相手に激しくぶつかり過ぎるという理由で禁止した。アメリカの学校の校則。アメリカは連邦国家であるため。学校のシステムや。教育に関する事項は各州法
が独自に定め。生徒の違反行為や罰則も州ごとに違う。 これら州法に基づき。
校則も各公立学校区市や。スクールディストリクトで定められ。毎年見直し
や更新その後の大きな問題を防ぐという考えで。キンダーの生徒から年生
まで。「暴力」「武器」「アルコール?校則違反の対処法は。生徒への注意。
保護者面接。課外活動などへの参加禁止/。教室

アメリカでは学校でのスマホ禁止ルールが縮小傾向に。アメリカでは。学校で携帯電話持ち込み禁止が過去のものになりつつあることが
新たな調査で明らかになりましにコネチカット州の高校がソーシャルメディア
やテキストメッセージでの?マナー違反?を理由に携帯電話を禁止帰国子女として日本の大学を受験する場合の準備出願?願書。日本の大学が。海外の高校で学んだ生徒を選考するための入学試験。「帰国子女
入試」は。受験資格。試験日時。試験内容。選考方法などが。①アメリカの
大学に出願する②出願後。現地校卒業まで。とを受験し続け。高得点
を目指す③年月頃から。募集要項?海外で身に付けた国際性。言語力を
将来の武器に。帰国後も大きく伸ばすことができるでしょう。これらの能力を
身に付けている帰国子女は理想の子供である」と期待されている理由がここに
あります。

校則事情イギリス?香港。。 友人の息子さんが小学校年からオックスフォードにある全寮制の名門校に
通っているので聞いてみました。ないとか。消灯時間があるとか。液晶画面が
ついたデバイスの使用不可とか。おやつの持ち込みが禁止されているとか。校則
ここイギリスは自由?個人主義的なイメージがありますが。アメリカと違い
。イギリスの学校は。ボーディング。また。他民族国家のイギリスは。髪の色
がブロンド金髪。赤毛。天然のパーマや。宗教上の理由で頭に柏中央高校千葉県の先輩体験談校則。校則校則携帯電話の持ち込みはですが。敷地内では原則電源を切ることになっ
ています。アルバイトも原則禁止です。理由があり。必要がある場合は許可が
必要となります。年度情報先輩普通科全日制年生得意科目社会苦手科目
数学

どの学校でも武器持ち込みは禁止されています。理由は危険だからです。どこの大学でも銃の持ち込みは禁止だと思います。大学だけでなく、図書館や博物館等の公共の施設でも銃は持ち込み禁止の所はありますよ。色んな危険があるからです。盗まれて、犯罪に使われるかも知れませんし。ピストルなどですと、うっかりして、発砲して誰かにけがをさせる可能性もあります。人間の脳みそは、25歳位まで行かないと、成長が完了しません。どんなに、まともな人間で、常識がある人だと思っていても、何等かの理由で、かっとなって武器を使う可能性もあり得ます。精神的に不安定な学生がどこにいるか分かりませんから、誰でも、武器を持って来れる状況なら危なくて仕方ないです。防御として使うとしても、ピストルなどですと、弾は思ったよりも、かなりの距離飛ぶものなのです。銃を扱った事がない人は、どの位飛ぶとか、考えない人が多いですが、弾は撃ったら、必ず当たる物でもないですし、当たっただけで、終わりでもないです。当たらなかった弾は、そのまま、飛んで行って、教室の壁を突き抜けて、隣の教室や、廊下を歩いている人に当たって、殺してしまう場合もあります。防衛の為と言っても、外から、いきなり、大量虐殺しようと、大きなライフルや、ショットガンを持ってやって来た人に、ピストルで対抗しても、かないませんし、余程、戦地で戦ったとか、警察学校で、特別な訓練を受けたと、言うのでないなら、死ぬかも知れないと言う、究極の場に立たされて、冷静に、的に当てられる様な、射撃のスキルは一般の人にはないので、とっとと逃げた方がいいのです。だから、持ち込み禁止にするのが一番です。バージニア工科大学銃乱射事件のような悲劇が起きる可能性が高いからでしょう。銃社会アメリカでは、大学内で銃乱射も十分想定されます。麻薬は自分を殺すだけで済みますが 銃は他人を殺すので危険だからです。名門じゃなくても武器持ち込みを認めてる学校って普通無いと思いますよ。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*