便所ブラシで 日本のホテル客室の掃除について中国の一流ホ

便所ブラシで 日本のホテル客室の掃除について中国の一流ホ。シティホテルだったの多少違うかもしれませんが、グラス、コーヒーカップ、歯みがき用など、何種類も置いてたので、部屋では洗わず、洗浄済みのをカートに積んでてそれと交換してました。日本のホテル客室の掃除について

中国の一流ホテル客室の掃除のことが話題になっていますが、日本だって同じようなことをしていますよ

一番大事な 便器を拭いたタオルでグラスを拭いて いるかどうかは不明ですが

客室の掃除専用の雑巾を持っているホテルがあったら教えてください 私は、即、そのホテルへ泊まりに行かせていただきます

どのホテルも、客が使ったハンドタオルやバスタオル、浴室マットを使って掃除しているのですよ
考えようによっては、専用の雑巾があったとして、毎日、水洗いして使う雑巾と、客が使ったハンドタオルやバスタオル、浴室マットを比べて、どちらがきれいですか 黒ずんだ雑巾よりは、客が使ったタオルの方がきれいだとは思いませんか
???客室を掃除する雑巾を扱う業者がいますか そんな雑巾を干しているホテルがありますか

客が使ったあとのタオル等は、雑巾として使われているのです

ハンドタオル、バスタオル、浴室マット等は、きれいな雑巾として使って、そのあと、リネン業者が持って帰ってクリーニングしていることを知っていますか

反論をお待ちしています 中国の5つ星ホテルが起こした不衛生問題から考えられること。中国東北部に位置する黒竜江省のつ星のつの外資系ホテルで。トイレの清掃用
ブラシでコップを磨き。枚のぞうきんでトイレ清掃からいずれも世界展開
する一流ホテルチェーンで。各界に衝撃を与えた。さらに。地元局の記者が
取材のため。客室清掃員の募集に応募し。ホテル幹部から不衛生な清掃を説明
されたとも伝えている。日本はここ数年の訪日外客が急増により。新設ホテル
は建設ラッシュ。民泊新法の改正により増えるであろう民泊の存在。

中国ウオッチコップ持参が新常識とは。中国の五つ星ホテルが。客が使ったタオルでコップやトイレの便器を清掃して
いる実態を人気ブロガーが暴露最も高級な中国のホテルも。衛生や道徳の
レベルは日本の小さな旅館におよばない」の清掃を求められるが。特に汚れた
部屋は2~3時間の掃除が必要になる」と人員や時間の不足を指摘した。利用
規約プライバシーポリシー知的財産権ポリシー広告掲載有償コンテンツ
利用規約特定商取引法に基づく表示お問い合わせプッシュ通知について便所ブラシで。中国の五つ星ホテルで驚きの実態。トイレ掃除に使ったブラシでその後。洗っ
ていたのは。宿泊客が使うコップ。中国最大手の旅行サイトで“五つ星”に分類
されている中国?ハルビン市にあるシェラトンホテル。こうした行為をする
理由について。ケンピンスキーホテルの清掃員は「1日に12部屋清掃するけど
。それ以上できた場合は。一部屋放送 日テレ動画
ニュース配信サービス日本テレビ「アメリカ大統領選挙」公式サイト

中国五つ星ホテル「モラル崩壊」の背景。SNSを通じて中国全土で騒然となった五つ星高級ホテルでの清掃の実態――。
清掃スタッフが客の使ったタオルでコップやトイレを拭いていたという衝撃映像
だが。この背景には中国の現代これは。日本のマスコミにも報道されたので。
ご存じ方も多いであろう。あるスタッフは。客室のゴミ箱の中から。使い捨て
用のコップのふたを拾い出し。着ている制服のすそで拭いた後。日本ではなぜ中国のように「トイレを掃除したタオルでコップを。中国の5つ星ホテルで2018年。使用済みのタオルでトイレを掃除し。さらに
そのタオルでコップを拭くなど。宿泊客の知らないところで訪日中国人の多く
が。日本のきれいさに驚くと言われるが。それは表に見える部分だけではない。
高級ホテルですらこうした清掃が行われていたため。中国中に衝撃が走った。
記事は。日本のホテルでは客室清掃を重視していると紹介。

中国最高級ホテルの「ヤバイ秘密」を暴露した投稿動画の波紋。月中旬。中国で「花総」というハンドルネームで知られる著名なブロガーが。
自身の“微博に「杯子的秘密」コップの秘密と題する動画を貼り付けた。これ
は中国のつ星ホテルの洗面所を客室係が清掃する状況を隠し撮りしたもの。中国ホテルの汚すぎる清掃。中国の高級ホテルで。ずさんな客室清掃を行う清掃員の様子を撮影した動画が
ネットに投稿され衝撃が広がった。それが名の知れた高級ホテルということで。
日本のワイドショーでも大きく取り上…中国5つ星高級ホテルで客が使うはずのタオルで便器を掃除し炎上。ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 中国の宿泊料金が数十万円もする
つ星高級ホテルで。客が広東省深セン市にあるつ星ホテルの従業員が客の
部屋に入り掃除する際に。雑巾でカッ…ウェイボでも「ホテルに泊まるときは
。シートとタオル。カップまでのすべてを準備していく」。「客室の韓国
メディアが日本の教育現場に不満。ネットも「日本人は損している」

日本のホテルと中国のホテルで次元が違い過ぎて比較にならない点。中国メディア?東方網は18日。日本のホテルで見られる「あたりまえ」な4
つの細かい部分について。中国中国では。昨年ごろからネット上で。5つ星の
高級ホテルにおける杜撰な客室清掃ぶりがしばしば暴露され。大きな話題になっ
ている。これも1つめの清潔さに直接かかわる問題だが。記事は「宿泊客が
客室に落としたり残したりした物は。中国のホテルなら従業員が掃除を

シティホテルだったの多少違うかもしれませんが、グラス、コーヒーカップ、歯みがき用など、何種類も置いてたので、部屋では洗わず、洗浄済みのをカートに積んでてそれと交換してました。雑巾は、リネン業者から、薄くなったりほつれたりでお客さんには出せなくなったのが定期的に大量に出るのでそれを使ってました。業務用の洗濯機と乾燥機が何台か用途に分かれて置いてあり、そこの掃除用の洗濯機で使用済み雑巾洗ったり。乾燥機は布団干す代わりにつかったり、お客さんのクリーニングサービスの簡単なものや、クッションカバーとかベッドライナーはホテル内で洗ってました。ツインが多かったので2人作業だったのでお互い確認と監視しながらだからそんなに適当ではなかったですよ。反論の余地無し。客が使ったあとのタオル等は、雑巾として使われているのです!ハンドタオル、バスタオル、浴室マット等は、きれいな雑巾として使って、そのあと、リネン業者が持って帰ってクリーニングしている、、、その通りだと思いますが、問題はそこではなく、一番大事な 便器を拭いたタオルでグラスを拭いて いるかどうかは不明ですが。ここですよね?でも大概の日本のホテルでは、グラスに「消毒済み」というカバー白い紙製みたいなを被せて、消毒をしているようです。これは客室で掃除係がやっているのではなく、他でキチンと除菌や滅菌処理をしたグラスを運んで来て、客室で使った物と交換しているんだと思っていました。事情に御詳しい様なので、そこを教えて頂けませんか?参考まで私の知り合いが以前、中国のホテルのバスに入れないと言ってました。理由を聞くと、その知り合いの友達が五つ星ホテルの室内清掃をやっていて、その人から部屋掃除のズサンさを聞いた事が有るので「汚いから」と。しかも様式便器の上に腰掛けずお尻を乗せずに、そのまま飛び乗って用を足しています。便器の回り淵が汚いので、腰掛けられないから、便器の淵の飛び乗って用を足しています。想像してみて下さい。あんな細い淵に乗ったら不安定で怖いですよね?だから中国で共用トイレに入ると、「便器に乗って用を足すな!」…と注意書きまで有ります。それでも、靴底の汚れの痕がくっきりと淵に残っているのを、しばしば見かけます。格式のあるヨーロッパのホテルも、便器の掃除をそのタオルで内部も拭くと、かなり以前に聞いたことがあり、従業員が言うには、ホテルが出している高級な食事を食べている客の汚したものは汚くないとのことであきれたことも。便器は100歩譲って問題なのは、客の使ったタオルでコップなど口を付けるものを拭くことかと。それ以外でも洗面台や鏡、浴槽を拭かれるのは確かにぞっとしますから、次回ホテルに泊まった時は、洗い流してから使うことにしようとは思います。タオルも自前が良いのでしょうね。研修を受けていた介護現場のお尻を拭くタオルも、紙で拭かずに直に使って、汚物を付けたままタオルの洗浄業者に渡していたのもかなりのショックでしたが、人手不足やスピードが求められる現場は仕方がないのでしょう。飲食店にしても同じで、裏方を見ると衝撃です。いずこも同じかなとの思いがします。便器を拭いたタオルでグラスを拭いているかどうかは不明ですが。これを問題だといっていると思います。日本でも使用されたタオルで清掃後の浴室やトイレの仕上げ拭きをしていると思います。但しアメニィティー類や口に付ける物をそのようなタオルでは拭きません。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*