波線部の手前まで a3乗+b3乗+c3乗とa+b+c3乗

波線部の手前まで a3乗+b3乗+c3乗とa+b+c3乗。a3+b3+c3。a3乗+b3乗+c3乗と(a+b+c)3乗が等しくなるような数字は100から999までいくつありますか
例えば200の場合
2の3乗+0の3乗+0の3乗=8
(2+0+0)の3乗=8
みたいな感じです 常識数学。気になる; ; 件 質問者。; 質問日時。; 回答数。件
数学の基礎で大変すみません! 就職関連で漢字と数学合わせて30 64乗
b3乗C2乗×2a2乗b2乗c乗÷4a乗b乗c= 2abc×5b2乗
c3a3乗+b3乗プラスc3乗の因数分解ってどうやるんですか。乗+乗プラス乗の因数分解ってどうやるんですか? この回答がベスト
アンサーに選ばれました。 ?? ???????????? ?? ヶ月前 3+3+3=++
2+2+2---+ しか思いつかないです。 間違ってたら

a3乗+b3乗+c3乗とa+b+c3乗が等しくなるよの画像。波線部の手前まで。乗+乗+乗?=++乗+乗+乗??? ②以下は上の
公式の証明です。 与式 =+乗-++乗- =+乗+乗-+
+ ここで。+=とすると与式 =乗+乗-+ =+乗-+高校数学Ⅱ「a^3±b^3の因数分解公式」。トライイットの^±^の因数分解公式の映像授業ページです。
トライ乗±乗の因数分解公式 高校数学Ⅱ 式と±はどのような
カタチに因数分解できるか。みなさんわかりますか? ポイントをプラスと
マイナスの因数分解の大きな違いはこの符号が逆になるということです。 後の
計算は

a3+b3+c3 = a+b+c3a3+b3+c3 = a3+b3+c3+3aba+b+bcb+c+cac+a+2abc3aba+b+bcb+c+cac+a+2abc = 0aba+b+bcb+c+cac+a+2abc = 0100から999までということは、a,b,cは0以上なので、上記を満たすためにはaba+b=0bcb+c=0cac+a=02abc=0でないといけません。さらに、aは1以上であることを考えて上記を解くと、aba+b=0 より、b=0cac+a=0 より、c=0となるので、結局条件を満たすのは100,200,300,400,500,600,700,800,900の9個だけになります。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*