重力加速度2 4m/s^2 の惑星で表面すれすれに速さ

重力加速度2 4m/s^2 の惑星で表面すれすれに速さ。mgh=1/2mv2。重力加速度2 4m/s^2 の惑星で、表面すれすれに速さ10m/sで動く質量mの物体の運動エネルギーを全て位置エネルギーに変換したとすると、このっ物体は表面から最大何mまで上がるか という問題について教えていただきたいです
よろしくお願いします 人工衛星。地球の質量を 。地球の半径を 。重力加速度の大きさを 。万有引力定数を
とし。人工衛星の速さ を求めます。 まずこの円運動の運動等速円運動です。
そして地表すれすれを飛ぶとすると。この円運動の半径は地球の半径 という
ことになります。重力加速度 = / 。地球の半径 = × として
第宇宙速度の具体的な数値を求めてみますと。 = √ 恒星太陽の
周りを回るのが惑星で。惑星の周りを回るのが衛星です。人工衛星と人工惑星を

mgh=1/2mv2 より、h=1/2v2/g=1/2102/2.4≒21 [m]


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*