雇用?労働外国人雇用対策 若者で外国人労働者を入れなくて

雇用?労働外国人雇用対策 若者で外国人労働者を入れなくて。少子高齢化を問題視する中に年金が有ります。若者で、外国人労働者を入れなくてもいいって人はどうすれば良いと

考えているんでしょう
少しでも多く年金を貰いたいなら、移民しか手段はないんじゃないですか 私の老齢年金は月に16万円くらいになる見込みですが、昔思っていたより少ないなっていうのが実感です

しかし、このまま少子化が続けば、若い世代の殆どは私よりずーっと少ない金額になるのは間違いないでしょう
それが嫌なら、若い労働力を移民として受け入れて、彼(彼女)らに社会保険に入ってもらいましょうよ
65歳以上がいずれ4割になるって言ってるのに、外国人は嫌だなんて言ってる場合じゃありません

どう思います 雇用?労働外国人雇用対策。労働者派遣法の改正教育訓練給付制度についてあんぜんプロジェクト中小
企業お役立ち若者の就職支援個別労働外国人労働者への職業紹介。外国人
労働者の雇用管理の改善へ向けた事業主への指導。留学生の就職支援等を行って
令和2年3月1日以降に雇入れ。離職をした外国人についての外国人雇用状況
の届出において。在留カード番号の記載がや国内人材の確保のための取組を
行ってもなお人材を確保することが困難な状況にあるため外国人により不足する
人材の

日本における外国人労働者受け入れの現状と今後の課題。同じく。日本で就労している外国人労働者の数も。年月末時点で万
人で。前年同期比%も増加し。届出が義務政府が。外国人労働者の
受け入れを拡大した理由としては。少子高齢化にともなう人手不足の問題が挙げ
られる。年この定義によると。技能実習の目的は労働ではなく国際貢献
であることが分かる。このような業種や仕事には日本の若者が集まらないので
。外国人労働者を受け入れ。人手不足の問題を解決しようとしている。

少子高齢化を問題視する中に年金が有ります。私の提案。今の年金制度は破綻状態です。1、これから社会人になる人には「新しい年金制度」を導入。民間の生命保険型の制度。自分の将来の為の年金。2、今の制度の方は今のままですが、当然不足になります。そこは公務員の削減、給与削減で対応。1,2を実施したら、身を切る制度ですが、40年後には正常になりますよ。少子高齢化も問題有りません。移民労働者はパーマランス扱いなので社会保険福利厚生は入らないところが多いです。女性活用私は保育環境が整わなかったので働きに出られませんでした今、私の娘の代となり、少しは環境が良くなるものと思っていましたがまったく当時と変わりません国内でもっと時間をかけて取り組むべきことがあるのに安易な方法を選ぶことにうんざりこの国はいつもそう基地や外交でも、なんでもその場しのぎの付け焼き刃的なことしかできない国なんでしょうね今までで一番呆れた政策は民主党政権時代の子ども手当と言う名のバラマキですあなたの年齢はわからないですが、あなたが40代以上であるならば、もう少し責任感を持ってもらいたいものです。人口が減っているのは団塊ジュニアの人達が子供をあまり産まなかったためです。当時の経済、福祉も考慮すれば仕方ない面もありますが原因を一言でいえばそうなります。移民問題は様々な問題点があります。ヨーロッパの移民問題を調べていただけたら幸いですが、特に治安です。文化が違えば法律もちがう。互いに生きづらい環境になります。まぁ、年金って面ではその通りだとおもいます。ただ、日本である必要があるのか。日本の文化、日本人の気質というのは維持できなくなります、または可能性があります。自分なら逆に海外に移住しますね。外国人労働者は、現在も研修生名目や留学生で数十万人規模で勤労しています。これ以上どうようの外国人労働者を受け入れると犯罪者もふえるので治安は確実に悪化するだろう。社会保険は未加入のバイトなら年金受給額に好影響を与えることはない。移民より、ニートを働かせるようには出来ないんでしょうか?コミュニケーションスキルが要らない単純作業で。いまどきの若者はクレバーですよ。自分たちが高齢者になるまで今のような年金制度が維持されるなんて思ってません。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*